セルフチェックでシロアリを発見!~すぐにシロアリ対策業者に連絡~

セルフチェックをしておけばシロアリ被害を最小限にとどめられる セルフチェックをしておけばシロアリ被害を最小限にとどめられる

セルフチェックでシロアリを発見したら

セルフチェックをしてシロアリを見つけた場合、中途半端な知識でシロアリ対策ならびに駆除を行なうと、巣の拡大化やシロアリの拡散など、状況が悪化してしまう可能性も否定できません。こちらでは住宅を守るために知っておくべきシロアリ対策のポイントをまとめました。

シロアリ対策&駆除は専門業者に任せる

自分でできるシロアリ対策はセルフチェックまで!(30代/男性)

皆さんは、「シロアリの種類」について見分けがつきますか?そして、シロアリの種類によって異なる生態や効果がある薬剤・駆除方法について知識を持っていますか?実はシロアリの種類によって、シロアリ対策の方法が大きく変わってきます。的確にかつ効率よくシロアリを駆除するためには専門業者のプロの技が必要です。もちろん費用がかかりますが、安全に工事を進めてくれます。自分で行えるのはシロアリのセルフチェックまで!と決めておくことが大切です。

専門業者に任せる2つのメリット

二次被害対策をしてくれる
シロアリを全滅させる、巣を壊滅させることができても、基礎の柱が意味をなさなくなっていた、コンクリート基礎がぼろぼろになっていたというような、シロアリによって引き起こされた家屋被害はそのままにしておくことはできません。家屋の工事を紹介してくれる業者や、環境や人体に影響が出ない薬剤を用い「シロアリ駆除薬剤で生じた健康被害」というような二次被害が起きないよう対策を講じてくれる業者が一番です。また、乳幼児を持つ家庭やアレルギー体質の方が住んでいる家であれば、なおの事必要な要素です。
住宅へのダメージを軽減
屋根裏や点検口から遠い場所にある床下でのシロアリ被害は日常茶飯事です。そのため、防除作業に難を極める場所でも、家の一部分を壊すことなく的確な処置を施せる業者に依頼するべきです。また被害状況に応じた工法や薬剤を選択できるというように、たくさんの選択肢を持っていると頼もしく思えるでしょう。被害状況に応じたシロアリ対策ができる業者は、安全に作業を進めてくれます。ですので、薬剤や人為的ミスによって家を傷めることもありません。

被害が急増している外来種のシロアリは早期発見がカギ

傷んだ壁

関東以南では、外来種のシロアリが猛威をふるうようになりました。日本固有のシロアリとは生態も異なるため、早期発見による防除・普段からのシロアリ対策が重要となります。もちろん外来種のシロアリでも駆除できる業者を選ぶことが大事ですが、早期発見で被害を最低限に食い止めるために、その家に住む人のセルフチェックが欠かせません。これから中古住宅を購入する方も、家の状態は事前に把握し入居前に的確な処置を施しておくと、不安に怯えることなく、安心して暮らすことができます。

TOPボタン